胃下垂・肩こり・腰痛・骨盤のズレ・顎関節・膝関節・股関節症・高血圧・心臓病・・・ストレス・不眠・うつなどでお悩みの方、是非ご覧下さい!

腰痛

腰痛

腰痛のおおおもとは胃下垂による骨盤腔内の圧迫が原因で起こる場合が90%といえるでしょう。

胃下垂の状態が長く続くと骨盤の中の臓器は強烈に圧迫されて、
やがて骨盤に負担がかかって歪みが生じます。

骨盤は基礎であり背骨は一本の柱であるということが出来ます。建築物の場合、基礎が歪むと柱も歪むように骨盤が歪むと背骨は湾曲します。
骨盤が上下と前後に歪む訳ですね。

骨盤の歪みは多くの場合、右側が上がって左側が下がります。これは胃の噴門部(右側)から続いている 十二指腸が、胃下垂によって持ち上げられるからです。

その他、骨盤臓器の圧迫によって骨盤全体が前後にも歪むことがあります。骨盤が歪むと腰椎が圧迫されて湾曲する為に神経が圧迫されて腰痛が起こるという訳です。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional