静岡県熱海市で長尾ヒーリング&整体の複合療法で胃下垂を改善し腰痛・肩こり・うつ・内臓疾患・慢性病・難病まで対応。整体塾&ヒーリングスクールも開講しています

長尾先生の講演録 がんについて その2

長尾先生の講演録 がんについて その2

今日も子宮がんで手術をされた方がお見えになったのですが、経過が良くないんです。

お腹がこんなんにぱんぱんに膨れてすごく痛いそうです。
青森に何か光を入れてくれる先生がおられると聞いて、わざわざ青森まで行ってきたけれど、あまり効果がなかったそうです。

(だから長尾先生のところの治療も)「同じことや」と言われるのですね。

そこで「そこへ寝転んでください。その大きなお腹が少しでも小さくなれば助かりますから、そのお腹を凹めましょう」そう言って、その方のお腹を紐で固めに縛ったのですね。

それでこの方の下腹部を押さえますと「痛い!」と仰ってます。
そこで「どうぞこの痛みを消してあげてください」と言いまして又下腹部を押えたら「先生、全然痛くありません」と仰いました。

そうしますとお腹がぱんぱんであったのが、すっかり小さくなって固く縛った紐がゆるゆるになってました。

そうしますと「今まで痛んでいた筈のお腹の痛みが消えてしまいました」と仰っていました。

私たちが一番気になり、一番いやなのが病気です。
その病気の中でもがんというのはもう、すごくいやなものやと思っております。

がんになれば死刑の宣告を受けるようなものであるとよく言いますね。
なぜいやかと言いますと、がんに侵されますと、ま、死に近づくほどすごい痛み、苦しみに襲われるのが普通のがん症状ですね。

その為に、痛みを抑える為にモルヒネを打ってもらうのですが、しかしモルヒネなんかはある時間しか効かないんです。

2時間、或いは3時間で薬が切れたらまた痛むから打ってもらう。
そして段々と薬の効く時間が短くなってくるから、その間が痛くて痛くて転げ回るような痛さに襲われるのが普通です。

あの病院で寝ておられて手すりに付けられている金具ですね。
「痛い痛い」と言うてその痛みに堪えるのに鉄のパイプを握って、その鉄パイプをアメの様に曲げてしまう人がよくあるといいます。

また、ある人は、女性の方ですがその痛さを堪えるのに自分の頭の毛にしがみついて「痛い痛い」と言うて、最後に髪の毛を全部抜いてしまった。
それ程痛み苦しみに襲われるのが普通のがんの末期ですね。

昔は家で・・・・、病院ではなしに家で養生されていました。
その頃は、あの畳・・・・、「痛い痛い」と言って畳をかきむしってしてましたら、畳の表を破って最後にワラを掴み出してしまう程痛みが来るとよく聞いてます。

ところが不思議なことに私たちに縁のある方はがんで亡くなる方も、ただ1本も痛み止めを打っておられなかったとか、お医者さんが「そんな風にそこまで痛みを堪えなくてもいいんじゃないか。
痛いといいなさい、痛み止めを打ってあげますから」と言われるのですが痛くないのに痛いと言えないから「いやー、私は痛くないんですと・・・・。

しかし、お医者さんや看護師さんにしましたら、痛みがないなんて考えられないですからこうい言われたそうです。

「あなたはよっぽど我慢強いですね。でもそんな無理はしなくとも痛い痛いと言いなさい」と。

どうしてこういう現象が起きるかと言いますと、矢張り心に原因があると思うのですね。

世界中どこへ行きましても人の心は洋の東西を問いません。
どこの国に住んでいる方でも、心はみな一緒ですから矢張り嬉しい時は嬉しい顔をしますし、苦しい時には苦しそうな顔をされます。
人間の顔は黒人白人黄色人種、関係ないんですね。

痛いところが治ればみな突然嬉しい顔に変わるんです。
特に腰痛なんかで難儀している人なんか、痛い痛い痛い言うてね、それがぱっと治ったらニーッと笑います。言葉要らないですね。

不思議な事に全く痛まないんです。痛みが消えるんです。

人間はこの世に命を頂きますと、いつの日か遅いか早いか必ずあの世に帰らなくてはいけません。いつまでも生きられる人はいない筈ですね。

ただ、時間が早く来るかちょっと後に来るか,きんさんぎんさんも、もう100歳を越えられましたが、あのきんさんぎんさんでもそんな長いこと、あと100年も生きられないですね。

もう5年、或いは10年の間にお迎えが来るかも分かりません。それが人の定めです。

また、動けなくなってよぼよぼになってしまって社会の役にも立てなかったら、いつまでも長生きさせてもらうのはこれは苦しいです。
きんさんぎんさんは結構今はスターでまだ社会のために頑張って頂いているから、あれは価値があると思いますね。

私たちも長生きさせてもらわないかん。
しかし、もう社会のためにもなれない邪魔者になるんやったら、安らかに故郷へ帰らせてもらう方がどれだけ有難いか知れません。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional